【S12剣盾ダブル】最終レート2057&2012/4位&26位達成!白黒テテフビート

 こんにちは。初めまして。たくちゃんと申します。今回、初めて記事を投稿させていただきます。よろしくお願いします。

 

【初めに】

 今回使用した構築はこちらです。

f:id:popopoke_pecho:20201201141043j:plain

 

 

f:id:popopoke_pecho:20201201150307j:plain

 ワンニキ(http://twitter.com/wanniki_doublee)に描いていただきました。ありがとうございます。

 こちらの構築を使って

Suica(http://twitter.com/Suica_0401 )が最終20574位

・たくちゃん(http://twitter.com/popopoke_pecho)が最終201226

という結果を出しました。

 

【構築経緯】

 レジエレキのエレキネットやサンダーなどのダイジェットを使用した上から殴る構築が流行っていたため、その上を取ることができるエルフーン軸からスタート。その相方として、エルフーンのうそなきと相性が良く、ダイジェット要員やメタグロスなどの環境に蔓延しているダイマポケモンへの通りが良いレイスポスを採用。

 

 

 

 

【個別詳細】

f:id:popopoke_pecho:20201201100800p:plain

エルフーンきあいのタスキ

性格:臆病

特性:いたずらごころ

実数値:135-x-105-129-96-184

努力値:C252 D4 S252

マジカルシャイン、おいかぜ、うそなき、トリックルーム

 

マジカルシャインは、全体の削りと、仮に弱点保険を発動させたとしてもこちら側の耐久があまり高くないため採用しました。

・うそなきは今回のパーティのコンセプトでレイスポスとの相性が良いため採用しました。

トリックルームは、相手のトリックルームを返せる点とおいかぜミラー等に対してトリルを貼って上から殴ることができる点を評価して採用しました。

 この構築のキーポケモンでありレイスポスが上から効果力で殴れるようサポートします。

 

f:id:popopoke_pecho:20201201100629p:plain

レイスポス@いのちのたま

性格:臆病

特性:くろのいななき

実数値:175-x-80-197-101-200

努力値:C252 D4 S252

シャドーボール、マッドショット、はかいこうせん、まもる

 

 この構築の要であり、最もダイマックスを切ることが多いポケモンです。

無振りダイマックスサンダーをうそなき込みで確定一発(103.9~122.5%)で倒すほどの火力があります。

 

 

f:id:popopoke_pecho:20201201101110p:plain

 

ウーラオス@こだわりはちまき

性格:陽気

特性:ふかしのこぶし

実数値:175-182-121-x-80-163

努力値:A252 B4 S252

あんこくきょうだ、インファイト、ふいうち、どくづき

 

・どくづきは主にピッピやレヒレに打ちます。

 ダイホロウ+ハチマキ暗黒強打が非常に強力であるため採用しました。

ダイマックスポケモンを削ったり非ダイマックスポケモンをワンパンしたりとビート構築には欠かせないポケモンだと思います。

 

 

 

 

f:id:popopoke_pecho:20201201101349p:plain

カプ・テテフ@こだわりメガネ 

性格:臆病(S1上昇ドラパルトを抜くため)

特性:サイコメーカー

実数値:145-x-95-182-136-161

努力値:C252 D4 S252

マジカルシャインムーンフォースサイコショックサイコキネシス

 

 Me様http://twitter.com/kuronobossに勧められた最強ポケモンです。ありがとうございます。

 サイコフィールドで猫だましを防ぎながら安定して追い風やトリックルームを張ることができる点や眼鏡マジカルシャインの全体の削り性能を評価しての採用です。打ち分けできるようにそれぞれのタイプの技を二種採用しました。

 

 

f:id:popopoke_pecho:20201201103253p:plain

ヒードラン@シュカの実

性格:ひかえめ

特性:もらいび

実数値:195-x-126-200-126-101

努力値:H228-C252-S28(追い風下で最速130族抜き)

ねっぷう、ラスターカノン、だいちのちから、まもる

 

 レイスポスの苦手なバナコーポリやブリザポスに強いため採用しました。追い風下でもトリル下でも柔軟に動けるポケモンです。

 

f:id:popopoke_pecho:20201201103603p:plain

ブリザポス@とつげきチョッキ

性格:いじっぱり

特性:しろのいななき

実数値:207-216-150-x-131-50(Suicaは勇敢S0です。)

努力値:H252 A252-D4

つららおとし、ヘビーボンバー、10まんばりき、インファイト

 

 レイスポスの苦手なバナコーポリに非常に強いため採用しました。チョッキを着せることによってもくたんを持ったコータスのふんかをダイマックス時に確定で2発耐えます(42.0~49.7%)。

 

【選出】

①基本選出

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201095737p:plain

裏 f:id:popopoke_pecho:20201201095929p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201100054p:plain

 

 最もよく出す選出です。相手が初手からダイマックスを切ってきそうな構築の場合(サンダーやボルトロスのような)はこの選出です。うそなきを駆使しながら相手のポケモンをなるべく多く倒し、裏のテテフウーラオスで締めます。

 

②基本選出

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201100054p:plain

裏 f:id:popopoke_pecho:20201201095929p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201095737p:plain

 2番目によく出す選出です。相手にガオガエンやオーロンゲのようなねこだまし要因がいる場合テテフを先発に置きます。おいかぜ+マジカルシャインで相手を削った後、裏からレイスポスをダイマックスさせ、特性を発動させながら制圧し、最後ウーラオスで締めます。

 

③vsバナコーポリ(有利)

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201095929p:plain

裏 f:id:popopoke_pecho:20201201103413p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201103455p:plain

 相手のポリゴン2をウーラオスインファイトで倒すところから試合を始めます。ウーラオスが倒れた後はヒードランかブリザポスのどちらかより刺さっている方をダイマックスさせ相手のダイマックスポケモンと殴り合います。どちらも相手のダイマックスポケモンにかなり強いため殴り勝てることが多いです。

 

④vsガラルファイヤー入り(微不利)

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201100054p:plain

裏 f:id:popopoke_pecho:20201201095701p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201095929p:plain

 

 ガラルファイヤーは先発から出てくることが多いのでおいかぜしながら、カプ・テテフムーンフォースで削ります(無振りの場合61.8~72.7%)。カプ・テテフが倒れた後マジカルシャイン+レイスポスのダイアタックでファイヤーを倒します。

 

⑤vsおいかぜミラー(有利)

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201095737p:plain

裏 残りの中から二体

 相手がレジエレキやドラパルトのようなレイスポスの上を取ってくるポケモンではない限りおいかぜから入ります。しかし、上記のようなポケモンがいる場合トリックルームを張って上を取り返します。

 

⑥vsロンゲカグヤ(有利)

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plain+f:id:popopoke_pecho:20201201100054p:plain

裏 f:id:popopoke_pecho:20201201095929p:plainf:id:popopoke_pecho:20201201095737p:plain

 テテフのサイコメーカーを発動させ、相手のオーロンゲのねこだましやトリックなどの先生技を防ぎます。そして、眼鏡ムーンフォースでオーロンゲを倒すところから試合を始めます。テテフが倒された後はレイスポスを出し、エルフーンのうそなき込みでカグヤを殴ります。うそなきのおかげでひかりのかべを貼られても殴り勝つことができます。

 

⑦vsレヒレグロス(有利)

先発f:id:popopoke_pecho:20201201095838p:plainf:id:popopoke_pecho:20201201095737p:plain

裏 f:id:popopoke_pecho:20201201095929p:plainf:id:popopoke_pecho:20201201100054p:plain

 

 トルネロスがいる場合、こごえるかぜを初手から打ってくることも考えられるため、ダイアタック+マジカルシャイントルネロスを倒します。裏から出てくるのは大体カプ・レヒレです。相手が前のターンおいかぜをしていた場合、ダイウォールをしてメタグロスの攻撃を防ぎつつおいかぜを貼ります。そして次のターンうそなき+ダイホロウでレヒレを倒します。前のターンにおいかぜをしていなかった場合、おいかぜを貼らずにうそなき+ダイホロウでレヒレを倒して大丈夫です。グロスは黒のいななきが発動してからダイホロウで倒すか、ダイウォールを挟んでダイマターンを枯らしてからウーラオスで倒します。

 

 

 

【最後に】

 今回、この構築を使って4位という結果を残してくれたSuicaに感謝の気持ちを述べたいです。ありがとうございました。

 今回のシーズンでは様々な人たちに助けてもらいながら構築を完成することができました。また多くの人たちに応援していただきました。ありがとうございました。

 

 また、ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。質問やご意見等ございましたら、たくちゃん(http://twitter.com/popopoke_pecho)までお願い致します。